Home > メンテナンス情報

メンテナンス情報

新スプリアス規格への移行に伴う対応

旧スプリアス法による技術基準適合証明を受けた機種

旧スプリアス規格の無線設備については、その使用期限が平成34年11月30日までとなっています。

  • キャッチミー送信機 RD-201 RD-204 RD-206
  • キャッチミー送信機 RD-207の一部(シリアルNo.C70001~C70005)

※旧スプリアス法により技術基準適合証明を受けた機種についての 再登録(確認届)は致しませんので、ご了承願います。

新スプリアス法 現行製品、以下の機種は安心してご使用願えます

  • RD-207(S/N C70006―以降  平成19年8月製造
  • RD-209(S/N D90001―以降  平成21年10月製造
  • RD-211(S/N D11001―以降  平成24年3月製造
  • RD-212(S/N C20014-以降  平成25年8月製造

メンテナンス終了のお知らせ

対象機種:キャッチミー RD-201,RD-202,RD-204,RD-205,RD-206

音声送り返し無線 キャッチミー 初期モデルのメンテナンス用部品が入手困難で修理が不可能になりました。 また、回路コンポーネントの経年変化により、全体的に性能の劣化が見受けられます。

以下の機種につきましては、出荷させていただきましたすべて、メンテナンスを終了させていただきました。

  • キャッチミー送信機 RD-201 RD-204 RD-206
  • キャッチミー受信機 RD-202 RD-205
  • ベースユニット RD-203

対象機種:ワイヤレスマイクロホンTSP WL-90/WL-900/WL-9000 シリーズ

平成3年より販売しておりました下記ワイヤレスシステムは、メンテナンス用部品が 入手困難で修理が不可能になりました。 また回路コンポーネントの経年変化により、 全体的に性能の劣化が見受けられます。 つきましては心苦しい限りでございますが、 下記製品につきましてはメンテナンスを終了させて頂きたくよろしくお願い申し上げます。

  • WL-90シリーズ
  • WL-900シリーズ
  • WL-9000シリーズ

日頃ご愛用の皆様には誠に申し訳なく存じますが、事情ご理解の上、 何卒ご了承いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

キャッチミーサービスセンター

アプローズシステム製品に関しましては、 キャッチミー修理窓口 にて修理を承っております。